小さいけれど便利!フックを収納にもっと生かそう

長押にフックを取り付けてみよう

狭い住宅事情を抱える日本では、収納場所が少ないのが悩みという人も多いのではないでしょうか。限られた空間を上手に使うには、フックを活用してみるといいですよ。和室に長押が付いている人は、ぜひフックを取り付けましょう。上着やバッグ類など外出時に必要な物を掛けておくことができ、慌ただしい外出前の時間にスムーズに準備を進めることができます。帽子やマフラーなどの服飾雑貨類もフックに掛ければ、より効率よく支度ができますよ。

キッチン収納にもフックが便利!

様々な調理道具や食材を収納するキッチンでも、フックが役立ちます。シンクの前の網棚にS字フックを付けると、おたまやレードル、フライ返しといった道具を目立つ場所に置いておくことができ、調理中にさっと手に取って使えるようになりますよ。後片付けに使うひも付きの束子や柄付きブラシを掛けておくのも便利です。プチプラで購入できるフックを上手に使って、快適に作業ができるすっきりとした印象のキッチンを目指しましょう。

子供部屋でもフックが活躍!

フックは、小物類やおもちゃなどが多い子供部屋でも活躍します。学習机の背もたれの部分にフックを掛けると、バッグや巾着袋を置くスペースを確保できます。フックを壁に取り付けて収納場所を増やす際には、フックのデザインにもこだわって選ぶと、子供が喜ぶ空間に仕上げることができますよ。フックの取り付け部分に動物やキャラクターが付いた愛らしいデザインのフックが数多く販売されています。インテリアのアクセントにもなるフックで、子供部屋を快適で可愛い空間に変身させて下さいね。

フックは物品をつり下げる目的で使われる道具ですが、材質の強度や大きさによって使用できる重量が変わることを理解していないと重大な事故に繋がります。物品の重量を確認して適切に使うことが事故予防の条件です。

You Might Also Like